適切な評価無くして最良の治療なし

口が開かない患者さまが困ってきたらどうしますか?
私なら足首からみていきます。その答えとは...

帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科 准教授の原口力也です。

前作第一弾DVD『下肢から診る身体のきのう構造~准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因~』に続いて第二弾DVD『下肢からみる身体の機能構造② 原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある』を発表できて非常に興奮しています。

と言うのも、第一弾DVDで学ばれた先生方からたくさんの症例報告をいただき反響の多さに驚きました。

  1. ○ 見るべき視野が拡がった。
  2. ○ 肩コリなのに足首からみなければいけない理由がおもしろい。
  3. ○ 足首の整復をするだけでムチウチの症状がなくなった。
  4. ○ ゴルフの時に痛くなる腰痛の症状でも足首に原因があった。
  5. ○ 怪我のあと痛みがなかなか良くならない膝の痛みは膝になかった。

写真

DVDをご覧いただいただけでも成果が出ている先生が多いのに驚きました。同時に

  1. ・もっと突っ込んだ理論を聞いてみたい。
  2. ・非力な女子でもできるテクニックも紹介して欲しい。
  3. ・解剖学的な裏付けや運動学の話をもっと聞きたい。
  4. ・もっと別の技も知りたい。

とのリクエストもたくさんいただき、これは私にとって非常に嬉しい頼まれごとだと思っていました。

私は大学の准教授であり、大学併設の整骨院の院長であり、自身の院も構えています。つまり教えるプロであり、施術のプロでもあり、そして研究者でもあります。

施術に加えお伝えすることも大好きな私はいただいたリクエストには応えたいと思っていました。

そこに第2弾のDVDの話をいただいたので、この機会にリクエストに応えたい。そんな思いで作り上げたのがこの第二弾DVD『下肢からみる身体の機能構造② 原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある』です。

本望としては手取り足取りセミナーで直接お伝えしたい気持ちでいっぱいですが、遠方の先生も、ご多忙を極める先生もいらしゃいますので、DVDをご覧いただき私の情熱に触れてもらえたらそんな嬉しいことはありません。

 

出し惜しみなしで作りました。つまり自信作です。

前作DVDの内容は触れる程度にしてほとんどが新しい技と提案が収録されています。前作のDVDと合わせてみていただくことで間違いなく施術家人生が進展するでしょう。

専門家が見ても、そしてなるべく専門家でない一般の方がご覧になっても理解できるように噛み砕いて作成しました。

写真

内容は下肢の機能解剖から症状の見方、痛みの取り方と怪我をしない為の運動学が収録されています。例えば、オスグッドやシンスプリントになる理由を知りたくありませんか?

私の分類ではこれらは過回内症候群の一つになります。他にも扁平足や外反母趾、O脚、X脚も過回内症候群に伴う疾患の病態であり、その改善テクニックや、年齢からあきらめていた変形性股関節症や変形性膝関節症の理解と改善テクニックも収録してますし、なぜ変形が起こるのか?などの根本原因だと考えられる答えが収録されています。

下肢からの上行性関節運動連鎖に基づく影響は、上肢や体幹まで影響を及ぼすことはセミナーでも証明している通りですし、腰椎の問題も患部を触らずに下肢からで改善出来たり、肩関節や頸椎、顎関節までが改善できます。

また、肩関節自体の見方や何が問題で可動域が狭まっているのか学べ、手技も理論から学べます。

また今回は顎関節についての内容もお伝えしています。
顎関節症、と医師に診断された患者さまが相談しに来たら皆さんはどうしますか?
口が開かない患者さまが困ってきたらどうしますか?私なら足首からみていきます。

その答えはこのDVDの中で説明しています。第一弾DVDと合わせて今回完成した第二弾DVDをご覧いただき、先生方の施術にプラスしていただくことで施術効果が向上します。

少し難しい言葉ですけど『機能解剖学』的理解に基づいた理論であるからこそ、患者さまは理解し納得するのはもちろんのこと、施術を行う先生方が理論を納得し、施術に自信を持っていただけるように制作したDVDです。

私の施術家人生の集大成をぜひご覧ください。
皆さんDVDでお会いしましょう。

 

原口力也 プロフィール

≪所属学会≫

  • 帝京平成大学大学院 健康科学研究科
  • 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科 准教授
  • 帝京池袋接骨院 院長
  • 原口整骨院 院長
  • 公益財団法人 柔道整復研修試験財団 認定実技審査員
  • 接骨院と整形外科病院で多くの臨床経験と診療実績。
    大学と専門学校で教育・研究・臨床活動を行っている。
原口力也
DVD
下肢から診る身体の機能構造DVDはこちらから今すぐお申し込み下さい。究極のテクニックをいま、全てあなたにお伝えします。

収録時間 : 123分 DVD2枚組

人体解剖学をこんなに気持ちよくキャッチボールのようにポンポン答えてくださる先生はそういません。

あなたに知って欲しい話があります。『手品師やってました』
私は大学生の時に両親とケンカしてしまい家を出されました。

そこでどうやって大学生活を切り抜けたか。それは手品師のバイトしていました。 先輩から学び、古本屋で学び、とにかく不思議がらせるのが好きになりました。

お客さんは僕の手品に驚き翻弄され、そして笑い出してくれました。 「タネも仕掛けもありません」と手品師は言うでしょ。

タネも仕込んでるし、もちろん仕掛けもあります。知っているこちら側はおかしくて仕方ありません。これで人を喜ばせる事が大好きになりました。

写真

治療の世界でも同じことが言えます。

痛みの取り方を知っている人のみが成果を出せるのです。この事実は説明するまでもないでしょう。 治療院という看板を掲げている先生なら誰でも『手品師のように成果を出しまくりたい。』『患者様達を喜ばせたい。』と思っているはずです。

整骨院の運営、健康保険に頼っている先生達はどんどん厳しくなると言われています。でも世の中から患者様が減るわけではありません。 どこを選ぶか?治してくれる治療院を選ぶでしょう。治してしてくれればその人が幸せになり、痛がっていたのを知っていたその周りの人達はどこでなおしたのか聞くでしょう。

その様に芋ずる式に患者様達が増えてくるのが私の最大の秘密です。

手品師のバイトをしながら分かった法則は『お客さんを喜ばせるとお客さんがお客さんを連れて来てくれる』という法則でした。 その法則はどの種類の仕事でも同じことがわかりました。

患者様を喜ばせる施術家になる。
患者様達に選ばれる施術院になる。
どうすれば良いか?もう分かりますよね。タネと仕掛を学ぶんです。

このDVDにはそのタネと仕掛が詰まっています。ツボとコツ全てを出し惜しみなく提供しています。 教えるのに長けている原口准教授。それはそうでしょう。毎日教壇に立ち生徒さん達に指導していますからね。

 

原口准教授と私は高校の柔道部で知り合いました。

私が一級先輩です。つまり当時の原口くんは既に黒帯の中学三年生、私は高校一年生で初めて柔道を学び出します。 中学三年生なのにめちゃくちゃ強かったんです。そして柔道を教えてくれました。原口くんは教え好きで分かるまで何度でも教えてくれました。

今や准教授となった原口先生。原口先生の教え子だったという柔道整復師の先生と会ったことがあります。授業は大変人気があり生徒の憧れの先生だったと証言していました。

今回発売される原口准教授のDVD『下肢からみる身体の機能構造② 原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある』の制作前に原口准教授が言った言葉は「全ての人に手取り足取り教えたいけどそれは無理だ。でもDVDをみてそのニュアンスが分かってもらえれば嬉しいから全部教えたい」その言葉の通りにDVDは作られました。

勿論テクニックはドンドン発展していくでしょうけど原口准教授の今のベストが詰まったDVDとなっています。

手品を見て奇跡だと思うのはタネと仕掛を知らないから。
施術で成果を出せないのはツボとコツを知らないから。
そうは思いませんか?

収録されているコツとツボをほんの少し紹介すると、原口准教授の足首の整復法はアスリートのみならず一般の方々からお年寄りまで有効なんだけど、この度新たに非力な女性セラピストでも問題なくこの整復法が出来るように改良を加え講義されています。

これにより非力だからできないかなと思っていたであろう女性セラピストも患者様やクライアントさまを更に喜ばせてくれるアイデアも収録してます。

なんと言っても今まではよく分からなかったであろう顎関節についての解説もありがたいはず。 これの顎関節の理論は私も初めて聞いたし大変に参考になりました。 しかも構造を知ることで首の痛みなども取れてしまうのは容易に想像できる。

 

私は1年のほとんどの期間を海外で過ごしていますが、どの国に行っても1人に施術成果を出すと次々に患者様を紹介され芋ずる式に施術させていただいています。

私はその施術のツボとコツが詰まっている原口准教授の新作DVD『下肢からみる身体の機能構造② 原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある』を推薦します。

Ken Yamamoto プロフィール

小学生のころ妹が大腿骨を骨折した。病院では全治3か月と言われていた怪我を2ヶ月で治してくれた整骨師に感動しこの道を志す。大学在学中から「カラダ」を学び、在学中より治療院に就職 専門学校に入学。23歳の夏、川崎市に「健康回復センター」を開設。整骨師の学校、目黒区医師会立看護学校にて学び整骨院を開業する。

大学在学中から治療院に勤め、専門学校にてカイロプラクティックを学ぶ。学友たちの夢を語らう席で私は宣言した。「俺は世界を股に掛ける治療家になる!」と。大学出たての小僧の発言に年上の先輩たちは誰もが笑った。誰もが聞き流した。

しかし、今現実にそうなっている。招かれた国はニューヨーク、ロサンゼルス、スペイン、イタリア、オーストリア、オランダ、タイ、インドネシア、シンガポール、マレーシア、香港、オーストラリア、カンボジア、モルジブ、ケニアな など多数。

プロフィール
写真

現在東京に治療院、川崎市に機能訓練型のデイサービスを13ヶ所運営しており1年のうち約300日を海外で活動している。

 

 

参加者の声をご紹介します。

 

『ベテランの先生でも普段とは違う発見があると思います!』

 

『身体全体に目を向ける事で他の治療方法が見つけることができるのだと感じました』

 

『このDVDは顎の事もふれているので歯科医の先生にもおすすめです。』

 

下肢から診る身体の機能構造 DVD内容のご紹介

DVD
【DVDの見どころ】

 

下肢から診る身体の機能構造